海外のプチプラブランドで実現する、高見えファッションの秘密とは?おすすめブランドとアイテムを紹介します。

かつらをかぶる方法は、まずかつらがあなたの髪型に合っているかを確認します。その後、前髪 切り 方をかきあげて、右側の頭頂部からかつらを被せます。髪をかきあげたままかつらをねじ込み、その際、髪をかつらの中に入れるように気を付けてください。最後にお好みの整え方で、微調整をして完成です。

初心者さん必見♡基本的なウィッグのかぶり方と重要ポイント3点

ウィッグの定番と言えばフルウィッグ。
BOBUWIGでは「オールウィッグ」と呼んでいます。
購入したフルウィッグを上手にかぶれなくて眠ったままで放置していませんか?
最初は難しいかもしれませんが、ウィッグに慣れてくると簡単に綺麗にかぶることができるようになります。

そこで今回は、誰にでも違和感なく自然に見えるような着用方法をご紹介します!

基本的なウィッグのかぶり方

ウィッグを綺麗にかぶるには、自毛をまとめるためのウィッグネットを着用する必要があります。
自毛をコンパクトにまとめてからかぶるとウィッグがかぶりやすくなり、着用後も不自然に膨らむこともなく自然な仕上がりになります。

“ウィッグをかぶると頭が大きくなる”と悩まれている方は、ウィッグネットの中に、地毛をコンパクトにおさめる練習をしてみてください。
仕上がりが変わりますよ♡

ウィッグネットがなくてもかぶる事はできますが、綺麗にフルウィッグを装着するにはウィッグネットは必須です。
ちなみにBOBUWIGのオールウィッグには付属でウィッグネットが一つ付いてきます!

ウィッグネットの基本の着け方

1.付属のウィッグネットを首までかぶります
2.生え際まで引き上げ、ヘアーバンドのようにかぶります
3.ウィッグネットを折りたたみピンで固定します

自毛をネットの中にきちんとおさめることで、ウィッグをかぶった時の見え方がナチュラルになるのでとても重要です。
きちんとコンパクトにおさめましょう!

オールウィッグの基本の着け方

フルウィッグには内側の後頭部あたりにアジャスタが付いているので、サイズの調整が可能です。
サイズは基本的にフリーサイズで、ウィッグ自体に伸縮するものが多いです。

BOBUWIGのマシンメイド製オールウィッグは伸縮性の高いキャップを採用しているため、着脱しやすくかなり楽な着け心地です。
品質が悪いものには、伸縮性が低く違和感があるものが多いので、ご購入の際にはキャップもチェックしてみてください。

また、浅くかぶってしまうと頭頂部がポコンと尖ったり、カパカパしたような緩さを感じることがあります。
頭頂部をしっかり押さえて、襟足まですっぽりと深くかぶりましょう。
そうすることで、動いても浮いたりズレたりすることはなくなります。

フルウィッグをかぶってみて安定感がなく不安な時は、こめかみ辺りで地毛とウィッグを一緒にヘアピンで留めれば、しっかりと安定させることができます。

2024年プチプラトレンド
ロエベ 偽物
シャネル コピー
シュプリーム スーパーコピー

ゼンデイヤが愛用する、2024年に注目のプチプラブランドとそのアイテム。
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2023年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ